E-3を触ってみたよ♪
OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO100 : 撮影ブースで設定されていたそのまんまで撮影(笑)
b0038825_21515139.jpg
JPEG撮影 リサイズのみ(汗) ※主催にお聞きして掲載の確認をしています。




海野先生によるトークショー♪ 楽しいお話ありがとうございました。
b0038825_22362293.jpg
早速効果を発揮するフリー・アングル・ライブビュー♪ Live撮影で役立ちそう〜

●海野先生との立ち話(セミナーではないですよ 汗)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Q:E-3の印象は
A:今までのオリンパス機で一番のできだね!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Q:昆虫を撮影してダイナミックレンジの改善は感じられますか?
A:撮影、結構難しいからね。 でもE-3は十分広い。E-1以上だと思って大丈夫だよ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Q:E-3、LiveMOSセンサー+TurePic IIIの発色はいかがですか?
A:E510なんかと同じ部品のはずなんだけど、かなり追い込んであっていい感じ。
  E-1のブルーを望むなら、かなりいいところまで追い込めているよ(VIVID仕様)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Q:ED12-60mmはいかがですか?
A:しっかり解像する一本。かなり使えるよ! 11-22はいらなくなるね。 EC20もいいですよ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・・・等、すべて書く訳には行かないので後はご想像にお任せします。


内蔵ストロボとFL-50Rのマルチ発光も試してみましたよ〜
b0038825_22401346.jpg

どうしても搭載したかったとの噂の内蔵ストロボとマルチ発光のシステム! 結構楽しめそうです。
でも使い方が悪かったのか、時より正しく発光せず(爆) 説明員の方も今ひとつよくわかってなかったみたい(汗)


約1010万画素ハイスピードLive MOSセンサーとTurePic IIIの高感度性能は? ※左はピクセル等倍

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO100

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO200

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO400

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO800

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO1000

OLYMPUS E-3 + ED12-60mm F2.8-4.0 ISO1600


私の感覚ではISO1000がなんとか使えるかな〜  ISO800までは常用しても良さそうですね。


さらに気になる赤系でのノイズの出現をチェック♪

ISO400                     ISO800

ISO1600                     ISO3200

やっぱりISO1600以上は厳しいですね。 質感も平面的。 まあISO3200は非常時の記録撮影用かな・・・


さて次は人物撮影のコーナーで人肌チェック! レンズはED12-60mm F2.8-4.0です。

-1/3補正               0補正                 +1/3補正


更にプラス補正を加えて襟元のファーの白トビのチェック♪

-1/3補正               0補正                 +1/3補正

白トビ・・・同種のLiveMOSセンサーのE-410,510よりはある程度粘っているかな?

by qshin | 2007-11-04 21:52 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://qshin.exblog.jp/tb/7665402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sun7h at 2007-11-04 23:44
充分ですね!買いですね!
ありがとうございまいた。
Commented by rui3pg at 2007-11-05 01:24
ISO3200は流石にアレですが、ISO1600は綺麗ですね。
もちろんE-410と比べて。(笑)
流石フラグシップ機ですね!!
Commented by ki_ex at 2007-11-05 02:22
シーンにもよるのでしょうが、ISO1000でもNR強めにかければ充分いけそうですね…
それにしても、雑誌のレビューとかよりよっぽど参考になります。
とってもありがたいです。^^
おかげで抑えていた欲しい欲しい病が再発してしまいましたが…(笑)
Commented by doroemon210 at 2007-11-05 03:34
いつもより力の入ったレポート感謝です(笑)
人肌もですが、モデルさんが着ている服の発色も素敵ですね~
いや~~これからじっくり考えます(笑)
Commented by qshin at 2007-11-05 08:52
sun7hさん♪ あは! 何をおっしゃるウサギさん。  既に予約されているじゃないですか(笑)
E-3の実戦投入!楽しみにしていますよ。
Commented by qshin at 2007-11-05 08:54
rui3pgさん♪ おはようございます。
ノイズ。 人によって感じ方が色々です。 またノイズの多い少ないで写真の善し悪しが決まる
訳でもなく、使う本人が納得して、信頼して使う事が大事なんだと思います。
そういう観点で、E-3は撮影者の信頼に応えてくれるボディ性能だと感じました。
Commented by qshin at 2007-11-05 08:57
ki_exさん♪ 雑誌レビュ−より・・・ お恥ずかしい。 いい加減なレポートなので
たいして参考にはならないです(汗) 
ただ、E-3がこのくらい評価したくなるボディだと感じたのは事実ですよ。屋外での
AF(特に動体予測系)を試してみたいです。 できれば大きなレンズで(爆)
Commented by qshin at 2007-11-05 08:59
doroemon210さん♪ ありがとうございます。 体験フェア! いろんなシチュエーションが
設定されていたので、結構楽しめましたよ。写真は未加工。リサイズのみです。
まあ、撮り手がヘタなので、その分は引いてみてください(^_^;
いっちゃいますか! では是非12-60とのセットで! オリンパスの方が言ってました(笑)
Commented at 2007-11-05 10:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iColor at 2007-11-05 11:28 x
いつもROMさせてもらっています。初めて書き込みさせて頂きます。
デジカメウオッチに掲載されたレビューよりも遥かに参考になります。
ツボの押さえ方が素晴らしい!ほんとに手際良く、クレバーな方ですね。
これからも期待しています。
Commented by vostok31 at 2007-11-05 13:52
オリンパスのカメラは使ったことないんですが
キャノンに比べて赤の飽和に強い気がします。
花の撮影なんかでは便利かもしれないですね〜
いろんなサンプル参考になりました!ありがとうございます〜
Commented by narugami_626 at 2007-11-05 18:42
流石、フラッグシップ!
メーカーの気合を感じますね^^
私はオリンパスを使った事がないのですが、
レポ、参考になりました^^
Commented by narugami_626 at 2007-11-05 18:44
そういえば、DPPの方ですが、何故か補正機能が使えるようになってました…^^;
原因は分からないのですが、一安心です^^;;
Commented by KENDI at 2007-11-05 21:02 x
興味深い結果ですね!!
さすがにISO3200はアレですが
高感度はかなり良い感じですね(^ー^)

素晴らしい情報のアップお疲れ様でした
Commented by きょうた at 2007-11-05 21:07 x
こんばんは。またお邪魔します。
 メインの1D3のサブとしてE3も興味ありますけど、現実的な購入対象として12-60mmを思案中です。(今は510と14-54mm、14-42mmを使用中)
 14-54mmも良いレンズですけど2mm分の広角ですし。さて、+140gの重量増+買い替えの価値はあるかなぁ。なんちゃってマクロとして使えそうなのも良いですね。

 あと、レポ拝見しましたが、オリのサンニッパはなんであんなに重いんでしょうね。4/3なのに。E3+サンニッパの組み合わせは、鳥屋さんやレース撮りに良さそうなんですが。

----------
SGT最終戦は行かれたのですね。自分も行く気マンマンだったのですがは前日の国立ナビスコで内容的に惨敗したので不貞寝してました。写真も消してしまいました(苦笑
 GTはテレビ観戦でしたが、300のシリーズチャンピオン争いは最後まで熱いバトルで面白かったです。個人的な好みですが、被写体としてはMRSも紫電もあんまり好きじゃないですけど。
Commented by APK at 2007-11-05 21:12 x
最高のレビュー、ありがとうございます。
でも参考になりませんよ、
なにで撮っても最高の写りなんですよね、qshinさんだと。
例え福袋のコンパクトでも!
Commented by ryo-rio at 2007-11-05 23:53
各社から上級モデルがたくさんリリースされて、カメラ雑誌でもリポートがいろいろ載って盛り上がっていますね。
E-3の実写画像がもうBlogに掲載されているとは凄いですね~。OLYMPUSの広報の方は、shinさんにE-3の長期モニター依頼しないといけませんね(笑)
Commented by qshin at 2007-11-06 07:43
鍵コメさん♪ 拝見しました。 びっくりです〜 既にそうなっていたのですね(汗)
でも、結果は確実にでますよね。 
Commented by qshin at 2007-11-06 07:45
iColorさん♪ ありがとうございます。 ほめ過ぎですよ〜
自分自身が、このカメラで確認したい事優先に見てみました。AFの反応速度なんかは、
自身の撮りたい被写体と撮影環境でないと正確に判断できませんから、あえてパス(笑)
それにしても1200mm手持ちでばっちり写ったのには驚きました。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:46
vostok31さん♪ ありがとうございます。
明るいF値で、2段絞れた被写界深度。 花マクロには最適な条件がフォーサーズだと思います。
発色も赤のコントロールはE-1がとても良かったのでE-3にも期待しています。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:47
narugami_626さん♪ ありがとうございます。
各社のボディ。いろんな特徴をメーカーごとに打ち出していて面白いですよね。
その特徴にあった被写体で使えばかなりいい感じに写るのでは!!!
Commented by qshin at 2007-11-06 07:48
narugami_626さん♪ DPP使えるようになったのですね。 良かったです。
でも原因不明は気味悪いですね。原因わかったらまた教えてくださいね。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:49
KENDIさん♪ あははは・・・ 折角遊びにいったので、夢中で撮ってしまいました。
結構使い応えのあるボディだと思いましたよ。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:51
きょうたさん♪ おはようございます。 
12-60mm 気になりますよね。海野先生は大絶賛でしたよ。11-22いらなくなった!って(汗)
E-1であれば1260で行くのですが・・・ E-3と組み合わせるとなれば、14-35も
大変気になります。 値段も強烈ですからね。
1454は名レンズ。値段差を考えるとしばらく様子見でもいいのかな〜と考えたりします。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:53
APKさん♪ あははは、福袋コンデジ・・・ 覚えてくださっていてありがとうございます。
撮影・・・ただ撮っているだけで(滝汗) 被写体とカメラの相性良ければ、私はシャッター押すだけです。
Commented by qshin at 2007-11-06 07:54
ryo-rioさん♪ おおおお!マジですか〜 E-3をモニターさせていただけるのであれば大歓迎です(^_^)
でも、そんな夢みたいな事・・・おこるはずがないでしょう(T_T) 奇跡よ!おこってほしいです。
<< SuperGT 2007 最終戦 【 E GOES to WOR... >>